HOME > MINKA
古民家を改修して別荘にして以来はまった
「古きよきもの」民家を、日本でもう一度よみがえらせたく。

一般民家の改装、古民家移築などの相談承ります。
「どこに頼んでいいかわからない」「どうしたらいいかわからない」
そんな方に、親身になって相談にのります。
伊豆や小諸に民家移築、都内で住宅リフォームの実績あり。
より安く、より高品質の工事を、大手ハウスメーカーで
長年培ったノウハウと人脈で実現します。




伊豆の古民家移築別荘

信州の解体保存してあった古民家を移築。
いたんだ部材もあったため、新材も使われています。
急傾斜地のため、基礎にお金がかかったが、
家そのものは新築とあまり変わらない費用でできました。



伊豆の古民家移築別荘 浴室
上の別荘の一部、海を見晴らす東南角に作られた
伊豆石の浴槽です。
温泉が引かれており、
朝日と海を見ながらの入浴は最高とか。
古民家の移築といえど、水廻りは新しくして快適に。



小諸の古民家移築別荘

信州の大きい民家を小諸に移築。
大きい家だったので、
敷地に合わせて2/3くらいにカットしました。
南斜面で天窓を3つつけた、明るく開放的な家。
現地の腕のいい工務店の施工によるもの。
家の脇には鬼ぐるみの木がたくさん。
陶芸家でもある英国生まれの夫人は
「くるみ料理を作るのが楽しみ」と。



都内一戸建て改装 リビング
なにかと不満のあった建売り住宅の改装例。
古材をあしらい、床も建具もすべて無垢板、
壁は珪藻土を用い、狭いながらもやすらげる空間に。
奥は増築部分。深さ1mの大きい床下収納をつけました。



都内一戸建て改装 キッチン
古い民家の風情を出したく、
デッドストックの栗材で飾りの梁をつけました。
材木は群馬で安価に入手。



都内一戸建て改装 すき間収納
狭い家だったため、
ニッチな小収納をあちこちに装備しました。
壁は珪藻土。
気分のいい家になりました。



都内一戸建て改装 玄関戸も
玄関はイタリア製タイルをはり、
玄関戸は栗材で特注。
玄関戸の下には猫ののぞき窓をつけています。












民家再構
トップページお問い合わせプロフィール
Copyright (C)Minkasaikou ,All rights reserved.